天使のようなうさぎさん

おてんば姉妹うさぎ「てん」「りん」の飼育日記&うさぎ雑貨「てんうさ」の制作日記

てんちゃん、グルーミングで怪我

f:id:motaco1010:20141030163504j:plain
てん(U・x・)<酷い目にあったわ りん(・x・U)<てんちゃん、大丈夫?

※飼い主として最低なことをしました。
 読んでいて不快になる方も多いと思いますので、お気をつけ下さい

2回目の引越し後初めてのグルーミング。
前はテリトリー外でやっていたけど、これからはテリトリー内であるうさぎ部屋でやることに。

テリトリー内でやるせいか、いつも以上に暴れる暴れる…。
この時点でよく観察すべきだったのに、そのまま続行してしまった。


f:id:motaco1010:20141030163516j:plain
てん(U・x・)<痛いわ

(写真中央の部分、少し赤くなっているのがわかりますか?)

うさぎの肌は柔らかいと飼育書で学んだはずなのに、固いスリッカーブラシでザッザッ…。
もう想像できる方もいらっしゃると思いますが、肌がただれてしまいました。
それも、患部をここでお見せできない程に。

よく抜けるからといって、何度も何度もやってしまった。
てんちゃんはとても痛かったのだろう、何度も逃げ出した。
それなのに何故気づいてあげられなかったのか。

故意ではないといえ、虐待をしてしまった。
本当に最低だと思う。
謝っても謝りきれないけど、てんちゃん、ごめんなさい。

今後、同じことを繰り返さぬよう、motacoはグルーミングをやらないことに。
もう一人の飼い主である、ゆる(旦那)にお願いします。


f:id:motaco1010:20141030163524j:plain
抗生剤

かかりつけの病院はお休みだったため、急遽アニマルメディカルセンターという病院に。
初めてで、うさぎだし、しかも飼い主による怪我だというのに、優しく丁寧に診てくださった。

そこで処方されたのが上記の抗生剤。
痛み止めの塗り薬を貰えると思っていたので、自然治癒するまでてんちゃんは痛い思いをしないといけないとわかり酷くうろたえてしまった。


f:id:motaco1010:20141030163529j:plain
いつもの青汁団子

錠剤は初めてだったため、少しだけ砕いて団子に練り込むことに。


f:id:motaco1010:20141030163536j:plain
てん(U・x・)<あら?なんだか変な味がするわ…

最初はあむあむ食べてくれたけど、ちょうど錠剤のカケラの部分で咀嚼中止。
それ以降はまったく食べてくれる気配なし。

焦ったmotacoは、てんちゃんを仰向けにし、口の隙間から団子を捩じ込んだ。
無理やり食べさせられたにもかかわらず、あむあむと食べてくれたてんちゃん。
毎日こんな嫌な思い+痛い思いをさせないといけないのか…。
なんてことをしてしまったんだろう。


f:id:motaco1010:20141030163542j:plain
てん(U・x・)<気が滅入るわ…